トップページ > サービス案内 > 郷土資料部門 > 郷土資料の収集について

郷土資料部門 郷土資料の収集について

郷土資料の収集にご協力をお願いします。

岡山県立図書館では、郷土資料を網羅的に収集しています。

収集の対象

  • 岡山県に関する出版物
  • 県内で出版された資料
  • 岡山県出身者・在住者・在職者等の著作
    • 個人やグループが作成した伝記や研究資料、文芸作品の同人誌等も含みます。
    • 県内企業の社史・社内報・研究報告書や、県内の学校(あるいは、かつて県内にあった学校)に関する資料も含みます。
    • 図書や雑誌だけでなく,パンフレット,視聴覚資料(CD・DVD・カセットテープ・ビデオテープ等),電子資料なども収集しています。

県民の皆様の利用に供するとともに、大切に保存して後世まで伝えます。

一部の研究者だけでなく、たくさんの方に広くご利用いただけるようにします。 また、大事な資料を後世まで伝えられるよう大切に保存します。
特に、古い資料は、資料の状態を踏まえて書庫や貴重書庫で大切に保管します。

資料のご寄贈をお願いします。

資料は新たに発行される場合には3部(閲覧用・保存用・貸出用)ご寄贈ください。 ただし、難しい場合には可能な数量で結構です。

また、和装本や戦前の資料等、古い資料についてもご相談ください。利用と保存の両方の観点からよりよい管理の方法をご提案します。