岡山県立図書館
トップページ > 県立図書館について > 図書館ボランティア

岡山県立図書館でのボランティアの活動

県立図書館では、現在4つの分野で、延べ約130名のボランティアの方が活動しています。ボランティアの活動は、図書館をより快適にご利用いただけるよう、利用者へのサービスが柱となっています。各分野での、ボランティア活動の内容をご紹介します。

児童サービス支援

読み聞かせ

土・日のおはなし会や春と冬のヨムヨムおはなしまつりで、絵本の読み聞かせをします。



おはなし会の様子

おはなし会
 毎週土曜日 15:00~15:40
 毎週日曜日 10:40~11:00 15:00~15:40

ヨムヨムおはなしまつり
 4月頃 と 12月または1月

詳しくはこちら!


ストーリーテリング

隔週日曜のおはなし会やヨムヨムおはなしまつりで、本を使わず物語を語って聞かせます。


ヨムヨムおはなしまつりでのストーリーテリングの様子

おはなし会…第2・4日曜日 15:00~15:40


布絵本製作

フェルトやボタンなどを使い、触って遊べる布絵本を製作します。


布絵本製作風景

製作した布絵本は、児童資料部門でご覧いただけます!


障害者サービス支援

対面朗読:目の不自由な方に、ご希望の本を1対1でお読みします。


対面朗読の様子(イメージ)

情報サービス支援

図書館2階のアクセスコーナーで、検索の仕方がわからない利用者の方に、使い方を説明します。


ボランティア研修会の様子

情報ボランティアでは、インターネットやデータベースの検索の仕方を利用者にアドバイスします。
→詳しくはこちら!

メディア工房支援

メディア工房で、デジタル岡山大百科に掲載するデータを作成します。


工房での研修の様子

県立図書館のボランティア登録

県立図書館では、不定期でボランティアの募集を行うことがあります。現在活動されている方々がやめられたとき、活動範囲を広げるときなどの場合、必要な人数を募集します。ボランティアを希望される方は、館内のお知らせやホームページに注意してご覧ください。



このページの先頭へ | 1つ上のページにもどる | トップにもどる