岡山県立図書館
トップページ > 図書館ネットワーク > 県外の図書館等からの相互貸借のご依頼について

県外の図書館等からの相互貸借のご依頼について

県外の図書館等からの相互貸借のご依頼については、以下の条件でお受けしています。ご依頼の際にはご確認をお願いいたします。

個人の利用者の方は、お近くの公共図書館または在学の大学図書館等にご相談ください。

相互貸借情報

■貸出対象館の範囲限定の有無・内容
 特になし
■貸出資料の範囲
 以下のものを除く
 雑誌
 新聞、官報、県公報、法令集など
 参考図書
 複本のない郷土資料
 複本のない児童資料で発行後1年以内の資料
 和装本等の貴重書
 AV資料、電子資料、マイクロ資料
 難波文庫(請求記号がNで始まる資料)など寄託された資料
 その他利用を制限した資料
 発行から6か月以内の新刊図書については、原則不可。
 容易に入手可能な資料
 利用度が高く予約が度重なるもの
 貸出中の資料 ※予約も不可(在庫資料のみ申し込み可能)
■貸出点数限定の有無・内容
 10点以内
■貸出期間
 原則として30日以内(延長不可・搬送期間を含む)

貸出申込み方法
■文書の要不要(宛先)
 必要 ※必ずFAXで申し込むこと。
■様式の有無
 なし ※必ず岡山県立図書館の資料番号(10桁)を明記すること
■公印の要不要
 不要
■FAXの可否
 可(受付はFAXのみ)
■その他
 事前の電話確認・所蔵調査依頼FAXは不要。貸出不可・複写不可・館内閲覧のみ等の場合は、こちらから連絡。
 申込書を受領した旨の連絡は行わない。
■申込み受付時間
 開館日の9:00~17:15
■送料負担
 中国ブロックは相互負担
 その他の地区は借受館の往復負担
 ※送料の事前通知はしない。
 ※ゆうメール(簡易書留)またはゆうパック(郵便小包)のみで送付
■返却時の送付条件
 ゆうメール(簡易書留とすること)またはゆうパック(郵便小包)
■貸出資料の借受館側の取扱い条件
 原則として借受館側規定による。
 ただし、資料によっては館内閲覧に限定する場合がある(送付前に電話連絡、また資料送付時にも明記)
 複写については「図書館間協力における現物貸借で借り受けた図書の複製に関するガイドライン」による。(ただし、資料の状態によっては複写制限をする場合もある)
 資料到着時に資料の状態を確認し、異常がある場合は速やかに岡山県立図書館図書館振興課図書館協力班に電話連絡するとともに、返却の時に送付状に明記すること。
■貸出申込み対応窓口
 図書館振興課 図書館協力班
 TEL 086-224-1287 FAX 086-224-1305
■その他特記事項等
 資料整理期間中は取り扱わない。
 延滞中の資料がある場合は受付しない。
■貸出規定類の有無・内容
 有り
 中国地区相互貸借規定に準ずる。


(お問い合わせ) 
岡山県立図書館 図書館振興課 図書館協力班
TEL 086-224-1287(直通)※  
086-224-1286(代表)
※直通は図書館開館日の9:00~17:00
FAX 086-224-1305(直通)
このページの先頭へ | 1つ上のページにもどる | トップにもどる