岡山県立図書館
トップページ > 災害に関する県立図書館の取り組み

災害に関する県立図書館の取り組み

(最終更新日:令和元年12月17日)

災害義援金のお願い

 平成23年3月に発生した東日本大震災、平成28年4月に発生した熊本地震について、当館では館内に義援金箱を設置し、多くの方にご協力をいただきました。ありがとうございました。
 また、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)についても義援金箱を設置し、引き続きご協力をお願いしています。
 寄せられた義援金は、岡山県などで構成する募金運動推進本部でとりまとめ、被災地自治体を通して被災者に配分されます。

被災地域に居住する方々に対する遠隔サービスのご提供について

岡山県立図書館では、原則として県外利用者からのレファレンス(調査・相談)および文献複写(コピー)の郵送のご依頼につきましては、岡山県関係のものに限り対応していますが、被災地域の公共図書館等のサービスに甚大な影響が出ていることから、被災地域に対する支援として、以下のサービスを提供いたします。

レファレンス(調査・相談)の受付について

被災地域からのレファレンス(調査・相談)のご依頼にできる限り対応いたします。(対応する調査・相談の内容は災害に関連することに限りません。)

 → インターネットからのレファレンス(調査・相談)のお申し込み

電話でのお問い合わせにも対応いたします。総合カウンター(電話:086-224-1288)にご相談ください。

災害・防災関連資料の紹介

関連資料ブックリスト

災害に関する情報(リンク集)

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)関連

県内公共図書館の取組状況

各館から寄せられた情報をまとめています。詳細は各館におたずねください。


(お問い合わせ) 岡山県立図書館 
TEL 086-224-1286  
FAX 086-224-1208
 (レファレンスについて) 
サービス第一課 総合サービス班
 (関連資料、リンク集について) 
サービス第二課 社会科学班
 (県内公共図書館の取組状況について) 
図書館振興課 図書館支援班