トップページ > サービス案内 > 児童資料部門

児童資料部門

児童資料部門は児童書、絵本などの児童向け資料を担当しています。 また、児童図書研究室の運営など、子どもの本の研究者や、図書館児童サービスに関わる大人へのサービスも行っています。1階の「児童カウンター」で担当職員がお待ちしています。

こどもの本のへや(こども向けサイト)はこちら
  • 絵本のうち以下の本はテーマ別絵本として別置しています。
    「赤ちゃん絵本」「日本の昔話絵本」「知識の絵本」「体の絵本」「動物の絵本」「虫の絵本」「植物の絵本」「乗物の絵本」「アンデルセン・グリムの絵本」

児童図書研究室

児童図書研究室では、児童向け資料の研究者や図書館児童サービスに関わる大人等が研究するために、児童書を全点購入しています。全点購入図書は館内でどなたでも利用することができます。(個人貸出はしていません)
展示後、書庫に入れた図書は順次個人貸出可能としていきます。(図書の形態等により貸出できないものもあります)
研究雑誌や復刻児童雑誌、復刻外国語児童書を展示しています。小中学校・高等学校の現行教科書も置いているので、学校教育の内容と照らし合わせた研究も可能です。 →くわしくはこちら

※児童図書研究室だより

読書推進に関連するリスト

ブックガイド

行事用品貸出

パネルシアターセット、紙芝居セットなどの行事用品を貸出します。 →くわしくはこちら

子ども向け行事

おはなし会などの行事を行っています。 →こどもの本のへや「ぎょうじのおしらせ」へ

大人向けの講座