岡山県立図書館
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 令和2年度(第3回)開催報告

とことん活用講座「先生、県立図書館で動物とヒトの話をするんですか!~動物行動学から見た動物やヒトのおはなし~」開催のご報告

開催日時

令和2年12月20日(日) 14:00~16:00

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

参加者

56名(申込74名 欠席18名)

講師

小林 朋道 氏(公立鳥取環境大学 環境学部学部長・教授)

内容

 エゾシマリスが蛇の皮や尿を噛んで体に塗る行動をみつけ、なぜこのような行動をとるのかと仮説を立て、様々な実験をする過程を詳しく、専門的な内容をかみ砕いてお話しいただきました。 後半は、人間が蛇を恐れる行動から、狩猟生活時代に生命を脅かす存在であった蛇に対する本能的な防衛反応の話もでて、人間の行動を観察する面白さにも触れられました。
 質疑応答では、たくさんの手が挙がり、参加者の関心の高さがうかがえました。 10代・20代の参加者も多く、幅広い年齢層の参加者が集まりました。 この講演を機会に本を読んでみますという方もおり、「面白かった」、「難しかったけれど先生のお話が面白かった」「もっとお話をうかがいたかった」という意見がありました。

講座の様子1 講座の様子2
講座の様子1

ブックリスト

・「動物とヒトの行動のふしぎ」 (PDF

・「講師小林朋道氏の著書」 (PDF


(お問い合わせ) 
岡山県立図書館 サービス第二課 自然科学班
TEL 086-224-1286  
FAX 086-224-1208