岡山県立図書館
トップページ > 県立図書館について > 図書館ボランティア > 県立図書館ボランティアスキルアップ講座(児童サービス支援コース)

令和2年度 第2回 県立図書館ボランティアスキルアップ講座(児童サービス支援コース)※申込受付終了しました

岡山県立図書館児童サービス支援ボランティア及び県内の図書館等で活動するボランティアの知識・技能の向上を図り、さらに県民の読書活動を推進することを目的とします。
→開催要項(PDF

主催

岡山県立図書館

開催日

令和2年12月4日(金)

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

対象

岡山県立図書館児童サービス支援ボランティア、
県内図書館等で子どもの読書に関する活動を行うボランティア

定員

40名程度

講座カリキュラム(受付13:00~)

時間内容
13:30~14:00 【解説】「2019年話題の絵本について」
【講師】県立図書館児童資料班職員
 県立図書館職員が、昨年出版された絵本のうちメディアなどで話題になった絵本について紹介します。
14:10~15:40 【講演】「本と子どもの幸せな関係」
 優れた本は子どもを楽しませながら、子どもの成長を応援するように作られています。この幸せな関係を守るために、おとなは何をすればよいのでしょう。具体的なエピソードを交えてお話しします。
【講師】尾野 三千代 氏(和光大学非常勤講師、児童図書館研究会会員、こうべ子ども文庫連絡会会員、ボランティアおはなしたんぽぽ代表)

< 講師プロフィール >
尾野 三千代 氏
明石市の小学校教諭、東京子ども図書館非常勤職員を経て、東京都府中市立図書館児童担当として勤務。現在は、大学で司書や教員を目指す学生のための資格講座「読書と豊かな人間性」を担当し、図書館等でおはなしボランティア関係の講師を務める傍ら、ボランティアとして神戸市の小学校、図書館等で活動している。

申込方法

定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきました。
多数のお申し込みありがとうございました。

*新型コロナウイルス感染拡大防止の趣旨から、次のとおりご協力をお願いいたします。
・マスクの着用をお願いいたします。
・会場の入り口にアルコール手指消毒薬を設置していますのでご利用ください。
・くしゃみや咳が出る時は、咳エチケットの徹底をお願いいたします。
・発熱、咳等の風邪症状や強いだるさ、息苦しさがある方、その他体調に不安のある方についてはご参加を控えていただきますようお願いいたします。
・万が一、参加者に感染者が発生した場合、必要に応じて参加者名簿の内容を保健所等の公的機関に情報提供することがあります。

(お申込み・お問い合わせ) 
岡山県立図書館 図書館振興課 図書館支援班
TEL 086-224-1286  
FAX 086-224-1208
電子メール kento01◇pref.okayama.lg.jp(◇を@に変更して送信してください)