岡山県立図書館中期サービス目標達成度評価シート

 

@総合評価

中期サービス目標 初年度(平成18年度)達成度評価 達成レベル
 年間入館者数が目標の100万人を達成し、1日あたりの入館者数は前年に比べ70人増加した。貸出冊数についても目標の100万冊を上回る110万冊となった。また、搬送事業への新規参加施設及び週2回搬送施設数の増加による広域支援の充実など、目標とする図書館の役割を概ね担えた。
 今後とも、県内各地域から、すべての県民が等しく利用することができる開かれた図書館を目指して更に努力する。
5 : 目標水準を大きく上回った。
4 : 目標水準を上回った。
B: 概ね目標水準
2 : 目標水準を下回った。
1 : 目標水準を大きく下回った。

 

A取り組みの成果等
  T 県民にひらかれた図書館   → 詳しくはこちら

評     価 達成レベル
 県民が必要とする資料・情報をすみやかに提供できる機能及び蔵書構成、並びに豊かな読書や各種生涯学習活動を行うことができる環境は整ってきている。今後とも、利用者ニーズの把握に努め、更なる環境の整備、充実に努める。 5 : 目標水準を大きく上回った。
C: 目標水準を上回った。
3 : 概ね目標水準
2 : 目標水準を下回った。
1 : 目標水準を大きく下回った。
 

  U 県域の中枢としての図書館   → 詳しくはこちら

評     価 達成レベル
 図書館ネットワークシステムの充実は格段に進んできたが、学校図書館、大学図書館との連携をさらに深めるとともに、市町村立図書館支援の一層の充実に努める。 5 : 目標水準を大きく上回った。
C: 目標水準を上回った。
3 : 概ね目標水準
2 : 目標水準を下回った。
1 : 目標水準を大きく下回った。
 

  V 調査・研究センターとしての図書館   → 詳しくはこちら

評     価 達成レベル
 県民の多様化・専門化する知的ニーズに対し、主題別6部門制ならではの調査・研究援助機能を果たしており、レファレンス件数はもとより、関連項目における実績数値もほとんどが前年度を上回った。
 今後とも、HPやチラシなど、各部門ごとに工夫した広報活動を展開し、展示や公開講座、セミナー等の実施により、利用の拡大に努める。
5 : 目標水準を大きく上回った。
C: 目標水準を上回った。
3 : 概ね目標水準
2 : 目標水準を下回った。
1 : 目標水準を大きく下回った。
 

  W メディアセンターとしての図書館   → 詳しくはこちら

評     価 達成レベル
 県下各界各層への情報の受発信基地となるべく、横断検索システムへ全図書館設置市町村を接続し、レファレンスデータベースも84%の大幅増を果たした。今後とも、引き続き、メディアセンターとしての機能の充実に努める。 5 : 目標水準を大きく上回った。
C: 目標水準を上回った。
3 : 概ね目標水準
2 : 目標水準を下回った。
1 : 目標水準を大きく下回った。
 

  X 資料保存センターとしての図書館   → 詳しくはこちら

評     価 達成レベル
 購入資料については、図書・雑誌・新聞とも迅速に受入・整理し、県民の要望に応え、適正に運用、保存した。郷土資料の保存は特に重要な任務であり、マイクロ化、デジタル化など多様な保存・活用方法に考慮し、デジタル岡山大百科のコンテンツとしても活用している。
 なお、寄贈資料については、市町村立図書館とともに県民の方々からの寄贈が相次ぎ、全体として滞貨が生じている状態にあるため、受入・整理での工夫に努める。
5 : 目標水準を大きく上回った。
4 : 目標水準を上回った。
B: 概ね目標水準
2 : 目標水準を下回った。
1 : 目標水準を大きく下回った。

 

Bサービスの指標の状況