ビジネスパースンのための情報術 2007年12月現在

情報の集め方 情報を分析する 情報を活かす

◆ 情報の集め方を知る!
 

○ビジネス調査資料総覧  日本能率協会総合研究所発行 L675/ニホ05/
ビジネスの判断材料として必要な既存資料、機関・団体、調査・企画・コンサルティング機関の情報を広く収集し紹介。巻末にはマーケティング支援機関ガイドが収録されている。

○中国情報源  21世紀中国総研発行 302.22/ミツ98/
中国研究、中国ビジネス、中国事情の情報収集のノウハウを紹介。情報のありかとアクセス方法を知ることができる。隔年刊行。

○中国ビジネス情報源ガイド 2006 2006年刊 ジェトロ・ビジネスライブラリー編 
日本貿易振興機構発行 338.922/シエ06/2006
2003年からの3年間に日本で刊行された中国関係のビジネス書・研究書と中国語の年鑑類、WEBサイトを集め、わかりやすい分類と解説で紹介。

○自分で調べる技術 宮内泰介著 2004年刊 岩波書店発行(岩波アクティブ新書) 002.7/ミヤ04
書籍や雑誌記事の探し方、統計データや記事検索の方法、現場でのフィールドワーク技術、メモのとり方から効果的な聞き取りのテクニックまで実践的な情報収集・整理のノウハウを紹介。

○インターネットで文献探索 2004年版 実践女子大学図書館編 2004年刊 日本図書館協会発行 L007.58/イト01/2004
図書館が主に扱う資料である図書、雑誌、新聞、視聴覚資料、及びそれらの中身(記事・論文)に関して、研究・調査・情報検索に役に立つサイトやデータベースとその関連情報を掲載。

○事例で読むビジネス情報の探し方ガイド 図書館経営支援協議会編 2005年刊 日本図書館協会発行 015/トシ05
東京都立中央図書館のビジネス情報コーナーに寄せられた質問事例を取り上げながら、企業・団体情報などの分野別に、どのような資料をどのように調べたらよいかを具体的に解説。

○現代中東情報探索ガイド 長場 紘著 2006年刊 慶應義塾大学出版会発行 302.27/ナカ06
現代中東をテーマに分野別の実践的な問題と詳しい解答を通じて、百科事典、地名辞典、ダイレクトリー、文献目録等のレファレンス・ブックの使い方を知ることができる。

○リーガル・リサーチ 第2版 2005年刊 日本評論社発行 320.7/イフ06
法律の調べ物、リーガル・リサーチの方法を紹介。リサーチのノウハウと資料の種類、そのありかをわかりやすく解説し、日本法の法令・判例・文献を網羅したハンドブック。

○国際機関資料検索ガイド 川鍋 道子著 2003年刊 東信堂発行 329.3/カワ03
国際機関資料にはどのようなものがあり、どう探していったらよいのかを紹介。おもに国際連合、国連専門機関、欧州連合、経済協力開発機構等を取り上げる。

○ネットで最新探す環境データ情報源 エコビジネスネットワーク編 2004年刊 日本実業出版社発行 519/エコ04
国内外で開設されている環境関連サイトから、環境ビジネスや環境経営についての理解を深めるうえで欠かせない情報・データが掲載された約420サイトを紹介。環境ビジネスと環境経営関連の重要情報に素早くたどりつける。

○ベンチャー企業等の支援政策、支援機関情報、岡山県の産業情報を調べたいときは
岡山県産業振興課
岡山県産業支援ネットワーク
                          
◆ 情報を分析する!
○経済指標を読む技術 
妹尾 芳彦,桑原 進著 2003年刊 ダイヤモンド社発行 331.19/セノ03
誰でも簡単に入手できる消費者物価統計、GDPなど経済に関わる経済指標を使って経済の動向を分析する際に気をつけなければならないことを説明。統計が何を表しているか、どう読めばいいかがわかる。

○経営情報で知る産業と経済 福永 吉徳著 2003年刊 税務経理協会発行 331.19/フク03
経済や産業の動きを、企業の財務情報から分析し把握する方法を紹介。企業の基本情報の入手方法から分析のしかたをはじめとして、経済や産業の最近の動向について知ることができる。

○統計学100のキーワード 松原 望編 2005年刊 弘文堂発行 350.1/マツ05
統計一般、医学、看護・保健、心理学、工学、経済の分野ごとに役に立つキーワードを取り出し、わかりやすく解説している。

○「社会調査」のウソ
 谷岡 一郎著 2000年刊 文芸春秋発行(文春新書) 361.9/タニ00
数字があると、それだけで信用できる情報に思われる。しかし、調査の方法次第で数字はいくらでも操作できる。数字のウソを見抜き、情報を正確に理解するための方法を知ることができる。

◆ 情報を活かす!
○勝つための論文の書き方
 鹿島 茂著 2003年刊 文芸春秋発行(文春新書) 816.5/カシ03
問題の立て方、資料の集め方、論文の組み立て方などがわかりやすく説明されており、文章を書くときの参考になる。学生だけではなく、考えること、書くことを求められるビジネスパーソンにも役立つ。

○日経テレコン21で磨く!コミュニケーション術 有吉 博文,日経テレコン21研究会編 2003年刊 日本経済新聞社発行 336.49/アリ03
情報収集から活用までの効率的な提案をあわせた話し方の本。ビジネスで必要なコミュニケーション能力を高めるため、データベース「日経テレコン21」を活用して情報を集め、それを基にした話し方の実践例を紹介している。

○マッキンゼー流プレゼンテーションの技術 ジーン・ゼラズニー著,数江 良一ほか訳 2004年刊 東洋経済新報社発行 336.49/セラ05
情報収集、情報分析が充分に行われたあとに必要なプレゼンテーションの設計と実施に必要な能力を身につけるための本。マッキンゼー・アンド・カンパニーで35年以上にわたりプレゼンテーションを担当した著者のノウハウがわかる。

○プレゼンテーションと効果的な表現 浅井 宗海著 2005年刊 SSC発行 336.49/アサ05
プレゼンテーションソフトによる表現だけではなく、より効果的な表現技法を実践する方法を解説。話の目的から、表現をどの様に工夫すべきかを、豊富な事例と生データを使って説明する。