岡山県立図書館
トップページ > サービス案内 > 人文科学資料部門 > ティーンズへのサービス > ティーンズコーナー展示
岡山県立図書館 ティーンズコーナー
「本の処方箋」
◆◆2018年10月21日~11月15日(製作:県立岡山城東高等学校)◆◆

 本校図書委員会では年度当初、「一人一冊、自分の好きな本をつくろう!」という目標をたて、読書が楽しくなるような様々なイベントを企画しました。 第一回読書会では、「本の処方箋」を作成しました。図書委員が自分の好きな一冊を持ち寄り、その本の効用や副作用を書き、それを読んで気になった人が借りて読み、感想を記入するというものです。
 また、全校生徒に読書や図書館に関するアンケートをとりまとめました。それをもとに、今は学級文庫を選定しています。


製作者の紹介

展示への応援メッセージ紹介

項目展示のようす
展示画像



項目 製作者の紹介 (県立岡山城東高等学校

 岡山城東高校は、今年で創立32年目を迎えた全県学区の学校です。SGH(スーパーグローバルハイスクール)に認定されており、世界視野で国際的な取り組みを多く行っています。 また、県下唯一の普通科音楽学類を擁し、校内のいたるところで美しい歌声や楽器の音色を感じることができます。野球部や陸上競技部などの運動部も盛んに活動しています。 生徒の自主性を重んじる伝統を守るため、生徒一人一人が自由の責任を意識し、互いに尊重しあって学校生活を送っています。