蔵書検索
 
トップページ > サービス案内 > 人文科学資料部門 > ティーンズへのサービス > ティーンズコーナー展示

岡山県立図書館 ティーンズコーナー
 「学ぼうハンセン病問題」

◆◆2017年6月10日~7月11日 (製作:県立図書館郷土資料部門)◆◆


 県立図書館では、6月22日の「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日(※)」に合わせて、企画展示を開催します。元患者の方々の歌集、療養所の記念誌、資料集などの当館所蔵の資料とともに、県保健福祉部健康推進課が作成したハンセン病問題や療養所を紹介するパネルを展示します。


  • ※平成21年度から、ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律の施行日である6月22日を「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」と定め、厚生労働省主催による追悼、慰霊及び名誉回復の行事を行うこととした。

    展示内容

    •    (1)パネル
    •       ハンセン病問題や療養所の概要について
    •    (2)県立図書館所蔵の関係資料
    •       ・『ハンセン病問題のこと正しく知っていますか?』(岡山県保健福祉部健康推進課 2015)
    •       ・『語り継ぐハンセン病』(山陽新聞社 2017)
    •       ・『私は一本の木』(宮崎みづゑ/著 2016)
    •       ・DVD『未来への絆~ハンセン病問題から学ぶ~』(岡山県/企画 山陽映画)  ほか

    その他

    平成29年6月18日(日)に「ハンセン病問題を正しく理解するための語り部講演会」
    (主催:岡山県 共催:岡山県立図書館)が県立図書館で開催されます。


  • ○「学ぼうハンセン病問題」展示リストはこちら

 展示の様子

「学ぼうハンセン病問題」の展示画像1


  製作者の紹介 (郷土資料部門)

郷土資料部門は岡山県に関する図書資料を担当しています。また、貴重資料、研究室の利用を担当しています。2階の「郷土資料カウンター」で担当職員がお待ちしています。
 詳しくはこちらをごらんください。