トップページ > お知らせ (2011.4.23)

4月23日は「子ども読書の日」、5月12日まで「こどもの読書週間」です。

今年の標語は「友だち100冊つくるんだ」・・・4月23日から5月12日まで「こどもの読書週間」です。

県内の公共図書館や学校図書館などで、4〜5月にかけて実施される子ども読書に関する行事予定などをお知らせします。おはなし会や工作など楽しいイベントがいろいろありますので、親子で、お友だちと、気軽に近くの図書館にでかけてみませんか。

「子ども読書の日」に関する取組予定状況一覧 (平成23年3月現在)
 (文部科学省・岡山県生涯学習課による調査)

県内公共図書館リンクマップ

県立図書館では、4月23日(土)に『ヨムヨムおはなしまつり’11 「科学絵本で楽しむ身近な不思議」』を行います。(要事前申込。定員に達しましたので、募集をしめきりました。たくさんのご応募ありがとうございました。)

いつものおはなし会(申込不要)は、4月24日(日)、30日(土)、5月1日(日)、7日(土)、8日(日)にあります。みなさんのご参加をお待ちしています。→ぎょうじのおしらせ

児童資料部門「こどものほんのへや」では、絵本や紙芝居などの貸出しのほか、おはなし会などの行事を行っています。
子どもの本に関するご相談も、お気軽に児童カウンターでお問い合わせください。

児童サービス(児童資料部門)について
子どもの本のへや(子ども向けサイト)

テーマごとの本の展示をしています。
(クリックすると写真がみれます。)

<現在展示中のテーマ>
こどものほんのへや
からだの本」 「がんばれ女の子
児童図書研究室
2010年度 主な児童文学賞受賞作品
こどものほんのへや・ヨムヨム

こどもの読書週間って?

こどもたちにもっと本を!との願いから、「こどもの読書週間」は1959年(昭和34年)にはじまりました。もともとは、5月5日の「こどもの日」を中心とした2週間(5月1日〜14日)でしたが、2000年より、今の4月23日(世界本の日・子ども読書の日)〜5月12日になりました。

小さいときから本を読む楽しさを知っていることは、こどもが大きくなるためにとても大切なことです。「こどもの読書週間」のあいだ、図書館や本屋さん、学校などでは、読み聞かせや人形劇などの楽しい行事がいっぱい行われます。「こどもの読書週間」は、大人が本をこどもに手わたす週間でもあるのです。

(社)読書推進運動協議会ホームページより


(お問い合わせ先) 県立図書館  TEL 086(224)1286
  (子どもの読書活動について) 図書館振興課 図書館協力班
  (子どもの本について) サービス第一課 児童資料班