トップページ > メディアセンターとは

メディアセンターとは

岡山県立図書館では、これからの時代に求められるメディアセンターとしての機能を提供しています。

メディアとは・・・情報の記録、伝達、保管などに用いられる物や装置のことです。

メディアを視聴する・活用する

岡山県立図書館では、

  • 記録媒体・・・CD、DVD、ビデオ
  • ネットワーク(岡山情報ハイウェイ)・・・インターネット

など、様々なメディアを通して情報提供を行っています。

AV(オーディオ・ヴィジュアルコーナー)

館内でCD・DVD・ビデオの視聴ができます。 →くわしくはこちら

アクセスコーナー

館内でインターネット、有料データベースの利用ができます。 →くわしくはこちら

メディアを作る

また、映像の撮影や編集・加工をして各種メディアの作品を制作することができます。
そして、できあがった作品をCD、DVD、ビデオに保存したり、インターネット(デジタル岡山大百科)で発信したりすることもできます。

メディア工房

各種メディアを制作するための撮影室・編集加工室があります。 →くわしくはこちら

デジタル岡山大百科

「デジタル岡山大百科」とは、岡山県民や岡山県に関心を持つすべての人がインターネットに接続したパソコンで、岡山の姿を百科事典的に調べられることをめざした電子図書館システムです。
 →デジタル岡山大百科へ