蔵書検索
 
トップページ > 図書館ネットワーク > 図書館職員の方へ > 平成25年度 図書館職員等研修講座(専門研修)

平成25年度 図書館職員等研修講座(専門研修)


テーマ

「郷土資料のデジタル化」
 郷土資料提供の方法として、全国的に資料のデジタル化が進められている。そこで、各図書館にあったデジタルアーカイブを考える際の参考となるよう、メディア工房を利用したデジタル化の方法について学ぶ。

研修内容

【実践演習】「郷土資料のデジタル化について
         (岡山県立図書館職員)
【グループ情報交換・質疑応答】
         (中国地区県立図書館郷土資料担当者会議報告含む)

(→開催要項[PDF/Word])

実践演習

実践演習の内容は、全3コースの方法、解説(30分)と各コースでの演習(60分)です。

【A.スキャン@】 絵はがき、行政資料(A3版以下)のデジタル化。
【B.スキャンA】 大きな地図もしくはパンフレットのデジタル化。
【C.カメラ】    カメラで撮った画像をDjvu形式に加工します。

日時・会場

平成25年1月31日(金)  13:30〜16:00
岡山県立図書館 2階 サークル活動室、メディア工房

対象・定員

公共図書館職員、公民館図書室職員、大学図書館職員 等
18名程度(全3コース、各6名)

日程

【時間】【内容】
13:30〜15:10実践演習
15:20〜16:00グループ情報交換・質疑応答

申込方法

参加申請フォーム または FAXでお申込みください。
FAXでお申込みをご希望の場合は、参加申込書[PDF/Word]をご記入の上、下記の宛先までお送りください。
平成26年1月24日(金)【必着】
※定員を超えた場合等、参加できない場合は通知します。参加可能の場合は通知しません。
  申込時にご記入いただいた所属・職名・氏名は参加者名簿として当日参加者に配布します。


(お問い合わせ)   岡山県立図書館 図書館振興課 図書館支援班
            TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208  E−mail kento01@pref.okayama.jp