蔵書検索
 
トップページ >  図書館ネットワーク > 図書館職員の方へ > 平成24年度 図書館職員等研修講座(専門研修)

平成24年度 図書館職員等研修講座(専門研修)


テーマ

郷土資料とデジタルアーカイブ
 郷土資料提供の方法として、全国的に資料のデジタル化が進められている。特に、都道府県立図書館を中心にデジタルアーカイブが形成される中で、郷土資料とデジタルアーカイブの現状について知るとともに、必要なMLA連携について学ぶ。

研修内容

【講義】「図書館はコミュニティメディアだ!〜デジタルアーカイブとMLA連携〜
     講師:花井 裕一郎 氏 (小布施町立図書館 まちとしょテラソ館長)
【事例紹介】「デジタル岡山大百科について」(岡山県立図書館職員)
【質疑応答】

(→開催要項[PDF/Word])

講師

講師 花井 裕一郎(はない ゆういちろう)氏
小布施町立図書館 (library of the year 2011大賞・第28回日本図書館協会主催建築賞受賞) まちとしょテラソ館長
略歴: 1962年福岡に生まれ、テレビディレクターからスタート。1989年からの6年間、フジテレビジョンにて番組を担当し、1994年から3年間は、NHK、TBS、日本テレビ、東芝EMIにて番組、PVの演出をする。
2000年東京から小布施町に拠点を移し、本来の人間の姿、生き方を模索し創作中で、2002年小布施堂 文化事業部長に就任され、2009年から小布施町立図書館・まちとしょテラソ館長として活躍し、図書館を交流の場、ワクワクする情報を提供する場として演出している。

日時・会場

平成24年9月13日(木)  13:30〜16:30
岡山県立図書館 2階 多目的ホール


対象・定員

公共図書館職員、公民館図書室職員、大学図書館職員、学校図書館担当職員(学校司書・司書教諭等)等  80名程度
※地域作りに役立つ内容なので、市町村職員、市町村教育委員会職員にも対象を拡大します。

日程

【時間】【内容】
13:30講義
15:10事例紹介
15:30質疑応答

申込方法

参加申請フォーム よりお申込みください。
FAXでお申込みをご希望の場合は、参加申込書[PDF/Word]をご記入の上、下記の宛先までお送りください。
平成24年9月7日(金)【必着】
※定員を超えた場合等、参加できない場合は通知します。参加可能は通知しません。


(お問い合わせ)   岡山県立図書館 図書館振興課 図書館支援班(新宮・松本)
            TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208  E−mail kento01@pref.okayama.jp