トップページ > 図書館ネットワーク

図書館ネットワーク

県立図書館には「図書館協力室」という部屋があることをご存じでしょうか。文字通り、図書館が協力して、みなさんが必要としている本を近くの図書館に届ける、という仕事をしています。どの図書館でも、みなさんが探している本がない場合、県内だけでなく、時には県外や国の図書館から本を借りて、お届けしています。ですから、近くの図書館に行ってみてください。探している本が見つからなくても、取り寄せることが可能です。また、インターネットで予約して、近くの図書館で受け取ることもできます。

便利に利用できるサービス

相互貸借サービス

普段ご利用の図書館を通じて、遠方(県内・外の公共・大学・国立国会図書館等)の資料を利用することができます。

相互返却サービス

県立図書館で借りた資料を県内(岡山市内の一部を除く)の図書館等で返却することができます。
 →相互返却サービス [PDF/362KB]

インターネット予約・他館受取サービス

県立図書館のインターネット予約サービスでは、資料の受渡場所を県内指定の公共・大学図書館等とすることができます。 →インターネット予約について

図書館協力事業

県立図書館は県内の公共図書館等の活動を支援するために様々な事業を行っています。

図書館資料搬送事業

県立図書館と県内公共図書館等の間で、図書館資料の受領および返却のため、資料搬送を行っています。また、学校(県内の県立高校と一部の私立学校)に対しても資料搬送を行っています。

図書館協力室での資料搬送作業の様子を一部ご紹介します!
各図書館へは、頑丈な青色の箱につめて発送します。 インターネット予約の本は、青い袋に一人分ずつつめているので、返却されたときはひとつひとつ袋を開けて返却していきます。 こんな風に、大型トラックに乗せて、それぞれの図書館へ送られています。

支援用図書の一括貸出し

新設間もない図書館や小規模図書館、公共図書館未設置町村、へき地学校などの活動を支援するため、資料の一括貸出を行っています。

支援用巡回協力事業(市町村訪問)による連携

市町村の図書館を訪問し、その地域の図書館業務の現状と課題を把握するために意見交換を行っています。


県外の図書館との連携・協力

岡山県立図書館は他の都道府県立図書館をはじめ、他県の公共図書館、大学図書館等、国立国会図書館等と連携・協力しています。

県外の図書館への協力貸出し

県外の公共図書館等へ資料を貸出ししています。県外にお住まいの方で当館の資料の利用をご希望の方は、お近くの公共図書館等へご相談ください。