岡山県立図書館
トップページ > 資料展示 > 社会科学資料部門

連携展示「自殺を防ぐために」

 毎年9月10日~16日は、世界自殺予防デー(9月10日)にちなみ、自殺予防週間に設定されています。
 そこで、県立図書館では、自殺予防やこころの健康問題に対する知識などを広く知っていただくため、岡山県精神保健福祉センターと連携し、自殺予防に関する図書や啓発パネルを展示します。

展示期間

2018年8月21日(火)~
9月9日(日)

展示場所

岡山県立図書館 1階 エントランス

展示内容


【ゲートキーパー】
「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。
(参考:厚生労働省HP

展示ブックリストはこちら!
「自殺を防ぐために」展示画像1
「自殺を防ぐために」展示画像2 「自殺を防ぐために」展示画像3

→ 資料展示一覧へ

→ 常設展示マップへ


→ 過去の展示も見る


(お問い合わせ) 
岡山県立図書館 サービス第二課 社会科学班
TEL 086-224-1286  
FAX 086-224-1208