トップページ > 資料展示 > 社会科学資料部門  閲覧室入口

連携展示 「犯罪被害についてともに考える」

 県立図書館では、県くらし安全安心課と連携して「犯罪被害者週間」(11月25日~12月1日)に合わせ、展示「犯罪被害についてともに考える」を開催します。
 これは、犯罪被害者等が犯罪等で受けた被害から立ち直り、再び地域において平穏に過ごせるようになるため、犯罪被害者等の置かれた状況について正しく理解し、考える機会を設けることを目的に開催するものです。ポスター、パネル、関連図書の展示のほか、リーフレットやチラシの配布も行います。
 

展示期間

2017年11月21日(火)~12月1日(金)

展示場所

岡山県立図書館 1階 エントランス付近  

展示内容

  ・犯罪被害者等支援に係るパネル、ポスター等
  ・関連図書(貸出可)
     『緊急支援のアウトリーチ』(小澤康司/編著 遠見書房 2017)
     『Q&A犯罪被害者支援マニュアル』
            (東京弁護士会法友全期会犯罪被害者支援実務研究会/編集 ぎょうせい 2010)
     『被害者のこころ加害者のこころ』(藤原正範/著 明石書店 2010)   ほか


展示ブックリストはこちら!

展示画像『 犯罪被害についてともに考える』
展示画像 犯罪被害についてともに考える 展示画像 犯罪被害についてともに考える

→  資料展示一覧へ

→ 常設展示マップへ


→ 過去の展示も見る


(お問い合わせ)   岡山県立図書館 サービス第二課 社会科学班
 TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208