トップページ > 資料展示 > 社会科学資料部門

連携展示『犯罪被害についてともに考える』

 県立図書館では、「犯罪被害者週間」(11月25日~12月1日)に合わせ、岡山県くらし安全安心課との連携展示を開催します。

【犯罪被害者週間とは】
 平成17年12月に閣議決定された「犯罪被害者等基本計画」において、毎年、「犯罪被害者等基本法」の成立日である12月1日以前の1週間(11月25日から12月1日まで)が「犯罪被害者週間」と定められました。
 「犯罪被害者週間」は、期間中の集中的な啓発事業等の実施を通じて、犯罪被害者等が置かれている状況や犯罪被害者等の名誉又は生活の平穏への配慮の重要性等について、国民の理解を深めることを目的とするものです。

展示期間

2015年11月10日(火)~12月1日(火)

展示場所

1階 閲覧室入口

展示内容

2 展示資料
  ・犯罪被害者等支援に係るパネル、ポスター
  ・犯罪被害者等支援に関するリーフレット、チラシ等
  ・関連図書
    「再検証 犯罪被害者とその支援 私たちはもう泣かない。」(鮎川潤著・昭和堂 2010)
    「たましいの共鳴 コロンバイン高校、附属池田小学校の遺族が紡ぐいのちの絆」
                             (池埜聡編著 明石書店 2013)
     「アフター・ザ・クライム 犯罪被害者遺族が語る「事件後」のリアル」
                             (藤井誠二著 講談社 2011)
                                         など

連携展示『犯罪被害についてともに考える』

→ 過去の展示も見る

(お問い合わせ)  岡山県立図書館 サービス第二課 社会科学班
 TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208