トップページ > 資料展示 > 社会科学資料部門  閲覧室入口

連携展示
 「自殺を防ぐために-9/10~16は自殺予防週間です。」

 毎年9月10日~16日は、世界自殺予防デー(9月10日)にちなんで、自殺予防週間に設定されています。
そこで、県立図書館では、自殺予防やこころの健康問題に対する知識等を広く知っていただくため、岡山県精神保健福祉センターと連携し、自殺予防に関する図書や啓発パネルを展示します。

展示期間

2015年9月9日(水)~9月23日(水)

展示場所

1階 閲覧室入口  2階 閲覧室(社会科学資料部門)の展示

展示内容

(1)岡山県精神保健福祉センター作成のパネルの掲示
(2)関係図書の展示
  ・「あなたを自殺させない: 命の相談所『蜘蛛の糸』佐藤久男の闘い」(中村 智志/著)
  ・「自殺するのがアホらしくなる本」(的場 光昭/著)
  ・「『死にたい』気持ちをほぐしてくれるシネマセラピー上映中」(高橋 祥友/著)など
【ゲートキーパー】
 「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

(3)配付資料
  ・自殺予防情報センターのリーフレット
  ・自殺予防情報センターのカード
  ・ゲートキーパー手帳




→ 過去の展示も見る


(お問い合わせ)   岡山県立図書館 サービス第二課 社会科学班
 TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208