トップページ > 資料展示 > 郷土資料部門

企画展示 300巻発行記念「岡山文庫のすべて展」

 岡山文庫とは、日本文教出版株式会社(岡山市北区伊島町1 丁目)が昭和39年から刊行している岡山県の自然、文化、歴史などを紹介する文庫本のシリーズです。
 日本文教出版は、昭和43年には、岡山文庫を含む出版活動で岡山県文化奨励賞を、また昭和50年には、岡山文庫が県文化の向上に役立ったとの理由により三木記念助成金を受けています。一出版社の出版物という枠を超えて、岡山の出版文化を象徴するともいえる岡山文庫は、県内の読者にとどまらず、岡山県について知りたい県外の人々にとっても欠くことのできない存在となっています。
 県立図書館では普段、岡山文庫独自の棚を設けず、他の資料とともに分類ごとに配架していますが、平成28年2月に300巻が発行されたことを記念して、全ての岡山文庫を一箇所に集めて展示しています。

展示期間

平成28年3月23日(水)〜5月15日(日)

展示場所

2階閲覧室 エレベーター前(郷土資料部門)

展示資料

 『岡山の植物』(1 巻) 西原礼之助/著 1964
 『大原美術館』(10 巻) 藤田慎一郎/著 1966
 『カバヤ児童文庫の世界』(288 巻) 岡長平/著 2014
 『吹屋ベンガラ』(300 巻) 臼井洋輔/著 2016                           ほか

展示ブックリストはこちら!
『岡山には『岡山文庫』がある!』画像
『岡山には『岡山文庫』がある!』画像  
『岡山には『岡山文庫』がある!』画像 『岡山には『岡山文庫』がある!』画像
『岡山には『岡山文庫』がある!』画像 『岡山には『岡山文庫』がある!』画像 『岡山には『岡山文庫』がある!』画像

→ 過去の展示も見る


(お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第二課 郷土資料班
 TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208