トップページ > 資料展示 > 郷土資料部門

企画展示『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』

 1945年(昭和20)6月29日、岡山市街地はアメリカ軍による大規模な空襲を受け、街一面が焦土と化しました。戦後70年にあたり県立図書館では、戦争の記憶を次世代に伝えるため、企画展示「戦後70年 岡山空襲の記憶2015」を開催します。
 「岡山空襲 展示室」(岡山シティミュージアム内)等所蔵の貴重な写真を複製して展示するほか、所蔵する関連資料の紹介を行います。

展示期間

2015年5月19日(火)〜7月20日(月) <休館日を除く>

展示場所

2階閲覧室 エレベーター前(郷土資料部門)

内容

●「岡山空襲 展示室」(岡山シティミュージアム内)等所蔵の岡山空襲に関する写真(複製)  
●岡山空襲時に蒸し焼きになった図書  
●県立図書館所蔵の岡山空襲関連資料  

・『わたしと岡山大空襲−十代に語りつぐ1945.6.29』(吉備人出版発行)  
・『OKAYAMA6・29米軍資料の中の岡山空襲』(手帖舎発行)  
・DVD『大切なこと−1945年6月29日伝えたい岡山空襲の記憶』(岡山市企画・著作)  
※そのほか多数資料をご覧いただけます。

展示

展示資料はこちら!
『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像
『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像 『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像
『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像 『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像
『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像 『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像 『戦後70年 岡山空襲の記憶2015』画像

→ 過去の展示も見る


(お問い合わせ)   岡山県立図書館 郷土資料班
 TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208