トップページ > 資料展示 > 郷土資料部門

企画展示 『生誕160年記念展示 犬養毅』

 明治から昭和にかけて、政党政治の確立などで活躍した岡山県出身の政治家犬養毅(号・木堂)。1931年に76歳で第29代内閣総理大臣となり、翌年5月15日、首相官邸において海軍青年将校らにより暗殺されました。今年は犬養毅生誕160年にあたり、「生誕160年記念展示 犬養毅」を開催します。 この機会に、多くの方に犬養毅を偲んでいただくとともに、郷土の偉人について学んでいただきたいと思います。

展示期間

2015年5月14日(木)〜6月14日(日) <休館日を除く>

展示場所

1階 閲覧室内エレベーター前 (郷土資料部門)

内容

・ 五・一五事件を伝える当時の号外の複製
・ 当館所蔵の関係資料
 『犬養木堂伝』(上・中・下) 木堂先生伝記刊行会/編 原書房 1980
 『話せばわかる 犬養毅とその時代』(上・下) 山陽新聞社/編 山陽新聞社出版局  1982
 『年代順にみる犬養木堂の書』 犬養木堂記念館/編 岡山県郷土文化財団 2010

(→犬養毅略歴はこちら!

展示


●『犬養毅』に関するブックリスト   ●『5.15事件』に関するブックリスト

「生誕160年記念展示 犬養毅」画像

→ 過去の展示も見る


(お問い合わせ)   岡山県立図書館 郷土資料班
 TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208