蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成29年度 (第2回)開催報告

第2回とことん活用講座
 「地域の防災を考えてみよう」開催のご報告

開催日時

平成29年6月25日(土) 14:00~16:00

会場

岡山県立図書館2階 デジタル情報シアター

講師

西村 輝 氏(岡山市安全安心ネットワーク連絡協議会防災連絡専門部会委員長・防災士)

参加者

36名(申込32名 欠席9名 当日13名)

内容

 講義では、災害とはどのようなものかについて、具体的に竜巻、豪雨、浸水被害など過去の事例を紹介しながら、メカニズムを分かりやすく説明していただきました。講師の本業は地盤調査であるため、地震のメカニズムや、それに伴う液状化現象、高潮についての説明もありました。岡山県は全国でも揺れやすさではベスト3に入るとのことで、南海トラフ地震のときは相当揺れるということ、さらにそれに伴って岡山平野は液状化になるとのお話がありました。また、ハザードマップについては、民家が存在しない場所は調査されていないため、危険地帯に指定されていない場所が必ずしも安全とは言い切れないということでした。
 後半には、自身がボランティアとして参加された東日本大震災や熊本地震のときの様子を生々しい写真と共に紹介していただきました。
 講義の後、県立図書館所蔵の防災関連資料の紹介と県立図書館の利用方法を紹介しました。



(お申込み・お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第二課 社会科学班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208