蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館 明治150年記念講座

明治150年記念講座 「知ってる? 岡山の近代化遺産」
※申込受付終了しました

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。
 そこで岡山県立図書館では、これを記念した講座「知ってる? 岡山の近代化遺産)」を開催します。吉備国際大学の小西伸彦准教授を講師にお迎えし、犬島精錬所跡、旧日本銀行岡山支店等、現存する岡山の近代化遺産について分かりやすく解説していただきます。
 この機会に、先人達の苦労・努力や郷土岡山の持つものづくりのポテンシャルの高さなどへの理解を深めてみるのはいかかでしょうか。  

 
 
 
※近代化遺産とは、概ね幕末期から第二次世界大戦終了時にかけて築造され、日本の近代化に貢献した産業・交通・土木等にかかわる建造物・土木構造物などのことです。

講師


小西 伸彦(こにし のぶひこ)
吉備国際大学准教授(産業考古学 鉄道史学など)
著書:『近代化遺産を学ぶ』、『鉄道遺産を歩く』等

日時

平成30年3月3日(土) 14:00~16:00
( 開場13:30 )

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

定員

120名(要申込・先着順。定員になり次第、締め切ります。)

参加費

無料

申込方法

定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきました。
多数のお申し込みありがとうございました。

その他

関連展示「明治の文化~コトバ、暮らし、ものづくり~」(平成30年1月23日~3月18日)
岡山県立図書館 1階 閲覧室入口で行っています。


(お申込み・お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第二課 郷土資料班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208