蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成28年度 (第3回)開催報告

第3回とことん活用講座
 「老後に心配な心の病~うつ病・認知症・妄想…~」開催のご報告

開催日時

平成28年9月10日(土) 14:00~16:00

会場

岡山県立図書館2階 多目的ホール

講師

中島 誠 氏 (岡山赤十字病院 精神神経科部長)

参加者

111名

内容

 今回のとことん活用講座では、岡山赤十字病院精神神経科部長の中島誠氏を講師にお迎えして、「老後に心配な心の病~認知症、うつ病、妄想…~」と題した講演をしていただきました。
 講演は、高齢者とは何かということから始まり、高齢者のうつ病や認知症、せん妄、妄想について、症例を挙げながら、病気の原因や症状、治療法や予防法等について、わかりやすくお話をしてくださいました。また、認知症の方と接する際の心構えについても触れられ、認知症の方のペースに合わせてさりげなくサポートすることが大切であるとお話されました。認知症の方はご本人にも自覚があり、不安を感じておられます。そのことを理解したうえで、周囲の人間は接する必要があるとのことでした。さらに、認知症の方だけでなく家族に対する支援の必要性についても触れられました。高齢者の介護を一人で行うことは不可能なため、周囲の支えが必要ということもお話されました。このお話を受けて、質疑応答の際には地域での取り組み方について熱心に先生に質問される方もおられました。老後を楽しく過ごすためには、50歳になった頃から認知症予防を意識し始め、適度な運動を心がけたり趣味を見つけるなど、人生を楽しむことを考えるようにすること、そして、孤立しない人間関係を築いておくことが大切ということでした。



(お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第一課 総合サービス班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208