蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成27年度 開催のご報告

とことん活用講座
 「備前刀剣王国の底力」開催のご報告

日時

平成28年3月5日(土) 14:00~16:00

 

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

対象

一般

参加者

105名

講師

植野 哲也 氏(備前長船刀剣博物館 学芸員)

内容

 今回のとことん活用講座では、大きく前半と後半に分けて講演していただいた。
 前半では、現存する日本刀(約250万口《ふり》)のうち半分は備前刀であると言われ、国宝・重要文化財に指定されている備前刀は約41%、備中刀を含めると約47%が岡山県産であり、まさに室・量ともに世界一の刀剣王国であること、日本刀は時代や戦乱の度合いにより姿に特徴(乱世には大きく太くなるが、戦がないと先が細く優美な姿になる)があり、各時代の名将、武士によって好きな刀工があることなどを解説していただいた。
 後半では、これまでの備前長船刀剣博物館での特徴ある取り組みが、単なる人集めのためだけでなく、しっかりとしたコンセプトのもとに行われ、次世代へ文化を伝承していくための「きっかけ」となっていることを分かりやすく説明していただいた。また、日本だけにとどまらず海外への巡回展などを通して広く日本刀の技術、ひいては日本の伝統技術や文化を紹介している事例を紹介していただいた。

アンケートから「楽しかった。もっと勉強してみたい」、「マンガやアニメから興味を持ったが博物館にも行ってみたい」といった意見が見られた。また、ほとんどの方が「役に立った」と回答していることから、参加者の講演に対する高い満足度がうかがえた。

植野先生の講演に先立ち、郷土資料班・隈元が岡山の刀剣を調べるための書棚の場所やインターネット上で参考になるサイトや刀剣を多く所蔵・展示する博物館等の説明、郷土資料班で行っている「刀剣王国おかやま」の展示紹介などを行った。



(お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第二課 郷土資料班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208