蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成27年度 (特別編)開催のご報告

とことん活用講座(特別編)
 「水先人が語る『船乗り』の仕事とロマン」開催のご報告

日時

平成28年1月31日(日) 14:00~16:00

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

対象

一般

参加者

87名

講師

遠藤 俊介 氏(元内海水先人会水先人)

内容

 今回のとことん活用講座は(公財)日本海事センター海事図書館との共同開催でした。講師に元水先人であり、船長としても活躍された遠藤先生をお迎えして、『水先人が語る「船乗り」の仕事とロマン』と題した講演をしていただきました。
 講演では、世界の海を航行している商船の種類に始まって、外航海運が日本と外国との貿易の99%以上(重量ベース)を担っていること、船の中で働く船員の役割分担やそれぞれの仕事内容、船員の休暇や給料等についてお話をしてくださいました。また、日本の外航船員の数が減少していることにも触れられ、船員になるために必要な資格や、商船系の学校のこと等、進学先に関する説明もありました。講演中は、ご自身が船長や水先人の仕事に携わっておられた当時の話をユーモアを交えながらお話してくださり、和やかな雰囲気の講演となりました。
 講演終了後には、当館職員が船乗りの仕事や水先人に関する本の紹介と、県立図書館の交通文化資料コーナーについてお話しをさせていただきました。
 また閉会後、熱心に遠藤先生に質問される方もおられ、アンケートでも多くの方が「役に立った」と回答されていました。このことからも、今回の講座が受講者にとって関心の高いテーマであったことがうかがえます。
 講座の際には、会場に岡山船舶模型クラブの方が製作された船舶模型を展示していました。その展示品にも多くの方が興味を示されていました。
 本講座の開催に関連して1月19日(火)~2月14日(日)まで、海事図書館との連携展示「海のしごと~船員の仕事の魅力発見~」を行いました。こちらの展示も、岡山船舶模型クラブから船舶模型をお借りしました。



(お申込み・お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第二課 自然科学班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208