蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成27年度 (第5回)開催報告

第5回とことん活用講座
 「『卵子の老化』から社会を見る ~ライフプランを考えるあなたへ~」開催のご報告

開催日時

平成27年11月29日(日) 14:00~16:00

会場

岡山県立図書館2階 多目的ホール

講師

中塚 幹也 氏(岡山大学大学院保健学研究科 教授)

参加者

33名

対象

 今回のとことん活用講座では、岡山大学大学院保健学研究科教授の中塚幹也氏を講師にお迎えして、「『卵子の老化』から社会を見る~ライフプランを考えるあなたへ~」と題した講演をしていただきました。
 講演が始まるまでの待ち時間に、岡山県と岡山大学大学院保健学研究科の中塚研究室が、若い人々に向けて作成した「妊孕性(にんようせい:妊娠­にいたる能力)」に関する啓発動画(YouTube:中塚研究室のホームページに掲載)を上映しました。
 中塚先生のご講演では、妊娠のメカニズムや生殖医療に関するいくつかの新聞報道の解説に始まり、著名人の例を取り上げてお話してくださいました。その他にも、体外受精に対する補助金制度や卵子提供、出生前診断等、妊娠・出産を取り巻く最近の話題についてわかりやすく解説をしてくださいました。また、生殖医療が抱える倫理的課題や、関連する法制度の問題についても指摘されました。
 ライフプランを考えるために大切なこととして、妊孕性の啓発に関するお話もありました。男女ともに、年齢が上がれば妊娠・出産に関するリスクは高くなるため、妊娠適齢期に関する正しい知識を学ぶことが重要であること。それを知った上で、子どもを産み育てる人生か、そうではない人生かを選ぶことが望ましいとのことでした。高齢出産の話題を例に、若い世代に対する妊孕性啓発の重要性と、そのための取り組みが紹介されました。
 中塚先生のご講演終了後には、当館職員が卵子の老化や妊活に関する本の紹介と、県立図書館の活用法についてお話しをさせていただきました。医療・健康に関する本を並べている書棚の場所や、医療関係の論文を探す際に役立つデータベース等について、参加の皆様にご説明しました。紹介した関連本に興味を持ってくださった方もおられ、早速図書館のカウンターに立ち寄って、職員が紹介した本を予約して帰られたりもしました。
 また、閉会後に中塚先生に質問される方もおられ、アンケートでも多くの方が「役に立った」と回答されていました。このことからも、今回の講座が受講者にとって関心の高いテーマであったことがうかがえます。


(お申込み・お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第二課 自然科学班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208