蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成27年度(第4回)報告

第4回とことん活用講座「自分史の書き方」開催のご報告

開催日時

平成27年10月17日(土) 14:00~16:00

会  場

岡山県立図書館2階 多目的ホール

講  師

山川 隆之氏(株式会社吉備人代表取締)

参加者

28名

内  容

 自分史を書くということが話題となって数年経ちます。実際に書くためには、どうすればいいのかについて、講義をしていただきました。
 講義では、自分史を書くことは、自分や家族だけのための記録ではなく、自分が関わってきた社会や時代背景の記録になるとともに、その地域の記録になるため、その時代のことを知るための資料となり、意義があるということが説明されました。また、自分史を書くための素材集めの方法から、素材をまとめる記録方法、原稿の執筆方法など、ポイントを押さえた手法を教えていただくことができました。作業としては、素材集めや素材まとめが一番楽しい時間であり、原稿執筆となると、ここから挫折する人が多いということで、執筆する上での注意事項を教えていただきました。また、執筆する上で参考にした資料があれば、参考文献として明記することや、人の作品を使って書くと著作権侵害となり「盗用」となることも教えていただきました。また、成果物は立派な装丁の本にするのもよいが、お金をかけずに本を作りたい場合はオンデマンド印刷があることや、複数の人が集まって一冊の本を作る方法があることもご紹介されました。
 参加者の方々は、熱心にメモを取られ、講義後は講師が参考資料として持ってこられていた資料を手に取ったり、講師に質問をしたり、情報収集を行っておられました。
 「自分史づくりに数多くのヒントを頂いて大いに参考になった。」「なかなか聞けない話で、面白い講義でした。良かったです。」などアンケートからもわかりますが、たいへん好評をいただくことができました。
 県立図書館では、今後も皆様の役に立つ講演会を開催していきたいと思います。



(お申込み・お問い合わせ) 岡山県立図書館 サービス第一課 総合サービス班
  TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208