蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 >  講演会・相談会「視覚補助具の活用と工夫で、楽にここまで見える・読める」

文字が見えにくい、書きにくいを解消しませんか?
講演会・相談会
「視覚補助具の活用と工夫で、楽にここまで見える・読める」

 岡山県立図書館では、1月19日(火)~1月31日(日)の期間を「ロービジョンWEEK」とし、拡大読書器などの視覚補助具の展示を行います。
 この事に関連して1月24日に国公立の大学病院眼科でロービジョンケアを担当している方を講師にお招きし、拡大読書器等についての最新の情報と活用方法についての講演会を開催します。講演後には、補助具の使い方、目が疲れない読み方や書き方に関する相談会を開催します。併せて、県立図書館のサービスに関する紹介も行います。

関連展示はコチラ

【ロービジョン】とは
  病気、けがや加齢などのために十分な視力が出ない、視野が狭くなるなどの状態のことをいいます。

日時

  

平成28年1月24日(日) 14:00~16:30
(開場13:30)

◆講演会後、引き続き相談会を行います。

講師

森田 茂樹  (ロービジョンケア実践家)

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

対象

一般

定員

120名(先着順)

申込方法

申請フォームよりお申し込みください。
・来館または電話・FAX等でもお申し込みいただけます。
お名前、連絡先をお知らせください。
・FAXの場合は、題名を「ロービジョンウィーク講演会参加希望」として、
 下記の宛先までへお送りください。

※定員に達した場合は締切日前でも申し込み受付を終了させていただきます。
※できるだけ公共交通機関でのご来館をお願いします。
 駐車場は有料(1時間100円)です。認証を受けると1時間のみ無料になります。

(お問い合わせ・お申込み) 岡山県立図書館 サービス第一課 総合サービス班
〒700-0823 岡山市北区丸の内2-6-30
TEL 086-224-1286 FAX 086-224-1208 Eメール libnet@libnet.pref.okayama.jp