蔵書検索
 
トップページ > 岡山県環境保健センター・岡山県立図書館連携講座

岡山県環境保健センター・岡山県立図書館連携講座
「気をつけよう!身近な自然毒」

チラシはこちら!

 県立図書館では、環境・保健に関する理解を深めていただくため、岡山県環境保健センターとの協働で、連携講座を開催しています。  今回は、フグや毒キノコなどに代表される自然毒についての講座です。
 自然毒による食中毒は毎年全国で数百件程度発生し、死亡事例も起こっています。
 この講座では、専門家を講師にお招きして、自然毒全般について分かりやすく解説していただきます。
 併せて、環境保健センターがこれまで行ってきた自然毒(ジャガイモ・スイセンなど)が原因と見られる食中毒に係る検査の状況についてご説明します。


内容・講師


講演@「自然毒について」

 伊東 秀之先生
  《岡山県立大学 保健福祉学部栄養学科 教授》

講演A「岡山県内での自然毒による食中毒の発生状況」
  岡山県環境保健センター 衛生化学科

日時

平成28年2月6日(土) 13:30〜15:30 (13:00開場)

会場

岡山県立図書館 2階 多目的ホール

定員

定員80名
(事前申込みで先着順。定員になり次第締め切りますが、席に余裕がある場合は当日参加も可能です。)

申込方法

こちらの参加申請フォーム からお申込みください。
ご来館、お電話でもお申し込みいただけます。FAXでのお申し込みの場合は、
題名を「岡山県環境保健センター連携講座参加希望」として、お名前・連絡先(電話番号)を明記の上、次の宛先までお送りください。


(お問い合わせ)岡山県立図書館 総務・メディア課 企画・メディア班
TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208