蔵書検索
 
トップページ > イベント案内 > 県立図書館とことん活用講座 > 平成26年度 第5回「大人の発達障害 ~その概念と対応」開催のご報告

第5回とことん活用講座
「大人の発達障害 ~その概念と対応」

日時・会場・講師・参加人数

日時・会場

平成26年10月26日(日)  14:00~16:00(開場13:30)
岡山県立図書館 2階 多目的ホール

講師

中島誠 氏 (岡山赤十字病院精神科部長)

参加人数

127名

講座の内容

 第5回目のとことん活用講座では、岡山赤十字病院精神科部長の中島誠氏を講師にお迎えして、「大人の発達障害~その概念と対応~」と題した講演をしていただきました。
 これまで子どもの問題だと思われていた発達障害ですが、近年その概念が大人にもあることがわかってきたというお話に始まり、いくつかの事例を挙げながら、大人の発達障害についてわかりやすくお話しをしてくださいました。発達障害は病気ではなく性格傾向(個性)と考えることもでき、その要素をどれだけ持っているかが大切なポイントであること、そして周囲の人々がそれを理解して付き合うことができれば、よりよい環境を作ることができるとのことでした。また、大人の発達障害の人に見られる特徴や、精神行動特性を挙げられ、職場や家庭でどのような対応が求められるのかについてのお話もありました。大人の発達障害が、最近になってなぜ目立つようになったのかというお話の中では、社会全体で善悪(常識)を厳しく教える機会が少なくなったことや、人々が忙し過ぎて他人をかばう余裕がなくなったこと、職場などでマニュアル化が進み、マニュアル通りにできない人に対する配慮が欠けるようになったことなど、近年の社会的変化も要因ではないかというお考えを述べられました。
 中島先生のご講演終了後には、当館職員が大人の発達障害に関する本の紹介と、県立図書館の活用法についてお話しをさせていただきました。大人の発達障害に関する本を並べている書棚の場所や、医療関係の論文を探す際に役立つデータベースのこと、またインターネットで県立図書館の資料が検索できることなどについて、ご参加の皆様にご説明しました。今回の講座に合わせて2階で行っている、大人の発達障害関連資料の展示についてご紹介したところ、閉会後に多くの方が展示中の本やDVDを手にとってくださり、いくつかの本の貸出もありました。
 閉会後には、中島先生に熱心に質問される方や、当館の職員に受講後の感想を話してくださる方の姿も見られ、アンケートでも多くの方が「役に立った」と回答されていました。このことからも、今回の講座が受講者にとって関心の高いテーマであったことがうかがえます。



(お問い合わせ)   岡山県立図書館 サービス第二課 自然科学班
            TEL 086-224-1286  FAX 086-224-1208